ハッピーメールの年齢認証(年齢確認)方法を解説

ハッピーメールの年齢認証(年齢確認)方法を解説

ハッピーメールのメインの機能を利用するためには年齢認証(年齢確認)が必要となります。

 

ハッピーメールでなぜ年齢認証(年齢確認)が必要なの?という方は、年齢認証(年齢確認)QandAにまとめましたのでそちらをご覧ください。

 

このページではハッピーメールを利用するために必要な年齢確認の方法を解説します。
それほど難しい手続きではないので、ちょっとだけ我慢して年齢確認は行ってくださいね。

 

またハッピーメールで年齢認証(年齢確認)をすると50P(500円)分の無料お試しポイントが付与されるのでオトクです。

 

なお、ハッピーメールで年齢認証(年齢確認)するにはまずサイトに無料登録する必要があります。
ハッピーメールの無料登録はコチラ

 

ハッピーメールの年齢認証(年齢確認)の方法は?

ハッピーメールの年齢認証の方法は

  • 写真で年齢確認
  • クレジットカードで年齢確認

の2つの方法があります。
当ページではこの2つの年齢認証(年齢確認)方法について図を用いて詳しく解説します。
なお、ハッピーメールの年齢認証はどちらの方法で行ったほうがいいの?という疑問に関しては、クレジットカードによる確認が簡単で断然おすすめです。

 

ハッピーメールの写真で年齢認証(年齢確認)する方法はコチラ
ハッピーメールのクレジットカードで年齢認証(年齢確認)する方法はコチラ

ハッピーメールの写真で年齢認証(年齢確認)する方法を解説

ハッピーメールの写真で年齢確認する方法を図を用いて解説します。

 

まずはハッピーメールにログインしてください。
⇒ハッピーメールのログインはコチラ

 

ハッピーメールのログイン方法の解説はコチラ

 

【年齢確認はこちら】をクリック

ハッピーメールにログインしてメインページが開くと、年齢認証(年齢確認)をしていない場合下の図のようにお知らせのところに【年齢確認はこちら】とありますのでそこをクリックしてください。

 

【書面による確認】をクリック

【年齢確認はこちら】をクリックすると下の図のような画面が表示されますので、【書面による確認】をクリックしてください。

 

【画像を送信】をクリック

【書面による確認】をクリックすると下の図のような画面が表示されますので、【画像を送信】をクリックしてください。
※FAXで送信される方は(あまりいないと思いますが)、【FAXで送信】をクリックしてください。

 

身分証明書を写メで撮影してファイルをアップロードする

【画像を送信】をクリックすると下の図のような写真送信画面が開きますので、ハッピーメールの年齢確認で利用する身分証明書を準備し、スマホの写メで撮影したファイルを【ファイルを選択】で選択したのち【フォーム送信】をクリックして送信してください。
※【フォーム送信】がうまくいかない方はその下の【メールで画像を送信される方はコチラ】からメール添付で送信してください。

 

ハッピーメールの年齢確認で使える身分証明書は
●運転免許証
●健康保険被保険者証
●国民健康被保険者証
●年金手帳
●パスポート
●外国人登録証明書
●住民基本台帳カード
●共済組合員証
●社員証
●学生証
●診察券
●区民証
●身体障害者手帳
●保険証券(証書)
●健康診断証明書

●在学証明証
●卒業証書
●マイナンバーカード
です。

 

下の図はもっともポピュラーな運転免許証の図を示していますが、図のように身分証明書の

  • 証明書の名称
  • 生年月日
  • 発行者名

以外のところは紙や手で覆って見えなくしても問題ありません。
※顔写真や住所等は見せる必要はないので安心です。

 

ハッピーメール内の説明では下の左図のように写真、氏名、本籍、住所のみを隠していますが、正確には右のようにもう少し隠してもOKです。
※もちろん、隠すのが面倒な方はそのまま送ってもかまいません。


 

写真による年齢確認が終わるまで数分待つ

写真を送信したらハッピーメールでの写真による年齢確認が終わるまで数分待ってください。

 

写真による年齢確認終了メールが来る

ハッピーメールでの写真による年齢確認が終了すると登録メールアドレスに、【年齢確認成功メール】が来ましたらハッピーメールの年齢認証が無事終了して晴れてハッピーメールが利用できるようになります。

 

以上でハッピーメールの写真で年齢認証は終了です。ご苦労様でした。

ハッピーメールのクレジットカードで年齢認証(年齢確認)する方法を解説

ハッピーメールのクレジットカードで年齢確認する方法を解説します。
※写真で確認する方法よりもクレジットカードで年齢認証するほうが簡単なのでこちらをオススメします。

 

クレジットカード決済でなぜ年齢認証ができるのですか?

クレジットカードは18歳以上しか持つことはできないため、クレジットカード決済をする=年齢確認となります。

 

まずはハッピーメールにログインしてください。
⇒ハッピーメールのログインはコチラ

 

【年齢確認はこちら】をクリック

ハッピーメールにログインしてメインページが開くと、年齢認証(年齢確認)をしていない場合下の図のようにお知らせのところに【年齢確認はこちら】とありますのでそこをクリックしてください。

 

【クレジットカードによる確認】をクリック

【年齢確認はこちら】をクリックすると下の図のような画面が表示されますので、【クレジットカードによる確認】をクリックしてください。

 

【クレジットカードによる確認】をクリック

【クレジットカードによる確認】をクリックすると下の図のような画面が表示されます。
・年齢認証(年齢確認)のみの場合は【クレジットカードで確認】
・ポイントも一緒に購入する場合は下の【ポイントを購入する】
をクリックしてください。

 

なお、【クレジットカードで確認】の場合も料金が100円かかります。
100円はもちろん無駄になることはなく100円分のポイント10P加算されます。

 

100円分のポイント10P以上購入する場合は【ポイントを購入する】で年齢認証(年齢確認)&ポイント購入を同時にできます。

 

※ここでは【クレジットカードで確認】の説明をします。

 

クレジットカード情報を入力

【クレジットカードで確認】をクリックすると下の図のようなクレジットカード情報入力フォームが出ますので、下の図のようにクレジットカード情報を入力してください。
入力方法は、
クレジットカード番号→16桁の数字をハイフンやスペースなしで入力
カード有効期限→クレジットカードに記載の有効期限を入力
クレジットカード名義→TARO YAMADA のようにクレジットカードに記載の名前をローマ字で名前、名字の順で入力
カード確認コード→クレジットカードの裏面に記載の3桁の数字を入力
メールアドレス→会員登録時に入力したEメールアドレスを入力

 

入力したら【確認する】をクリックしてください。

 

入力情報を確認して、【購入する】をクリック

【確認する】をクリックすると下の図のように入力情報確認画面が出ますので、入力情報を確認して問題なければ【購入する】をクリックしてください。

 

クレジットカードによる年齢認証(年齢確認)完了

【購入する】をクリックすると下の図のように【クレジット決済が完了しました】の画面が出ましたら無事クレジットカードによる年齢認証(年齢確認)が完了です。

 

登録メールアドレス宛に

  • クレジットカード決済完了
  • 年齢認証完了

のメールが届きます。


 

以上でハッピーメールのクレジットカードで年齢認証は終了です。ご苦労様でした。

 

さて、これで晴れてハッピーメールが使えるようになりました。

 

続いてハッピーメールでの女の子の探し方を知りたい方はコチラをご覧ください。

 

ハッピーメール,年齢認証,年齢確認    ハッピーメール,年齢認証,年齢確認    ハッピーメール,年齢認証,年齢確認