秋田で出会える出会い系サイトランキング

秋田で出会える出会い系サイトランキング

女の子が多ければ、それだけ出会える確立も高い!!

 

そんな単純な理由で以下のランキングは、その県の女性会員数、割合を考慮してランキングをしています。

【PCMAX】

秋田で出会える出会い系サイトランキング

PCMAXはサイト運営歴15年以上で、会員数800万人以上もいる日本最大級の出会い系サイトです。
大手の出会い系サイトでは比較的アダルト色が強めなせいか、エッチな女の子と出会える確率が非常に高く、管理人もであってセックスした女の子が一番多い出会い系サイトです。
                    

【ワクワクメール】

秋田で出会える出会い系サイトランキング

ワクワクメールはサイト運営歴15年以上で、会員数500万人以上もいる日本最大級の出会い系サイトです。
質の良い女性がわんさかいますし、女性会員のプロフィール閲覧が無料で見まくれるのがうれしいです。
管理人も何人もセフレができたサイトです。
                    

【ハッピーメール】

秋田で出会える出会い系サイトランキング

ハッピーメールはサイト運営歴15年以上で、会員数500万人以上もいる大手で日本3大出会い系サイトの一つです。
ハッピーメールは全国の繁華街ににイメージモデルとして女性タレントを起用し会員獲得に力を入れているためか、女性会員も多いです。
管理人がHした女性も多くたくさんお世話になっているサイトです。
                    

秋田で大人の出会いができる評判の良い優良出会い系サイト


秋田県は東北地方にある県です。

 

秋田県は「秋田美人」という言葉が有名なように、美人が多い県として知られています。

 

「美人が多いと思う都道府県」ランキングでも福岡に次いで2位にランクインしています。

 

秋田県は県庁所在地の秋田市をはじめ、
男鹿市、潟上市、大仙市、仙北市、大館市、北秋田市、由利本荘市、にかほ市、横手市、能代市、湯沢市、鹿角市
など多くの都市があります。

 

繁華街も
秋田市 - 秋田駅周辺、大町・川反
などがありますので、これらの繁華街ならば会員数が豊富で出会いのチャンスはたくさんあります。

 

また鉄道も
秋田新幹線、奥羽本線、羽越本線、北上線、五能線、男鹿線、田沢湖線、花輪線
などがありますので、出会い系サイトで知り合った女の子とデートする場合も便利です。

 

出会い系サイトや出会い系アプリには色白の秋田美人が出会いを求めて数多く登録していますので、秋田県にお住まいの方は秋田美人を数多くセフレにしましょう。

秋田の出会い系サイト体験談、評価、口コミ、感想、レビュー

PCMAX体験談 秋田県秋田市 31歳 男性

PCMAXで諭吉2枚で美しい20代の女性と割り切り

PCMAXのアダルト掲示板で女性の書き込み。
【どうしても明日にお金が必要で助けてください。】

 

私は女性を買った事がない。

 

綺麗な彼女は諭吉2枚で助かる、涙を見せられた。
メールやLINEでやり取りした後会ってみるとモデル並みの美しい20代の女性
会った以上断れず結果彼女が欲する二枚を渡した。

 

【お礼がしたい。】
車の中で私にむしゃぶりつくので
【わかったホテルにいこう。】
そうなだめて部屋を取った。
男根は正直だ
彼女のアナル舐め、フェラはトップクラス
ギンギンになった私の上にまたがり動き続けやた。
快楽の波が流れ続けマグロの私も限界を迎えた。
その間20分くらい
さすがに責任取れないから
【やばい出ちまう】彼女に伝えた時
【大丈夫できても貴方の責任ではないわ】そう言われ限界を迎えた私は精を中に放ち擦るように噛み付くようにゆっくり締め上げられた、、、
【出る、、、】【ちょうだい】
彼女は笑顔でそれを受け止めた。
彼女が望んだ彼女なりの覚悟なんだろう。
付き合うのか?

私の問いに【今度はごはん連れてってください】笑顔でキスをしてきた
、、、おい舐めた口で、、、
彼女を送り部屋に帰り死ぬように寝た。

 

普段はPCMAXで素人のセフレ作りに精を出しているのだが、ムラムラがたまったときは割り切りもいいね。

 

 

ワクワクメール体験談 秋田県男鹿市 41歳 男性

ワクワクメールで出会った旦那とレスな40代奥さんを中出し奴隷

先月去年から生命保険加入を条件にお付き合いしていた
某保険会社の彼女、、、退職を機に愛人関係解消。
どうして女性は強いのかね、、、
うーいい女だった。

 

さて、出会い系で旦那とレスな40代奥さんと知りあった。

 

見た目は中の下ストライクゾーンギリギリだったが楽しく飲んだ。ホテルに部屋をとってあった事を話したらそのままついてきたので、裸に剥いていただいた。
そしたらテクニック抜群舌な生き物のような奉仕でお口に発射

 

二回目は生でプレイ
出来にくいらしく中に出して奴隷契約成立
週一だけどいつでも出せる権利がありがたい。
土曜日は眠れそうにないね(笑)

 

これで定期のセフレは3人目だ。
ワクワクメールは最近結構釣れるね。

 

 

YYC(ワイワイシ―)体験談 秋田県潟上市 38歳 男性

YYC(ワイワイシ―)で出会った24歳の巨乳OLとSMプレイ

先週24歳の巨乳OLとあってきた。

 

潟上市で待ち合わせそのままラブホテルへ、、、

 

現在の彼氏とのプレイに満足出来ない彼女は拘束と三点責めを希望。
亀甲で縛り手を拘束した後市販の媚薬をクリにヌリヌリしてバイブ挿入。

 

クリにローターを当てて気の済むまで潮を吹かせてそのまま挿入!
あっと言う間の三時間だった。

 

YYC(ワイワイシ―)のような出会い系アプリは奥さんにできないようなアブノーマルなプレイができるからいいね。
次は3Pをやりたいな。

 

 

ミントC!Jメール体験談 秋田県湯沢市 23歳 男性

ミントC!Jメールで出会った年上人妻に精処理道具として使っていただいてます・・・

ミントC!Jメールで出会った年下好きな30代前半の既婚人妻みゆきさんとの話。

 

先週、人妻みゆきさんにお会いしてきました。
人妻みゆきさんには定期的に精処理道具として使っていただいてるのですが、今回は寸前め命令を実行できていなかったペナルティーをいただくためです。

 

レストランで食事をご馳走していただいた後、人妻みゆきさんの隣に座らされます。
「ちゃんと命令に従えない役立たずのゴミチンポには、しっかり罰与えてやらないとな。」
周りに聞こえちゃうような大きな声で言いながら、人妻みゆきさんはバッグから少し大きめの瓶と小さな注射器を取り出します。
先端に針の付いていない注射器で、瓶の中のクリームを少量吸い取りながら、「チンポ出せよ」と、、
(そんな、ここで?)僕が座っているのは通路側、隣の席には普通にお客もいます‥
でも、逆らうわけにはいきません‥
僕はフレアーの白いミニスカを少し捲ってチンポを取り出します。
人妻みゆきさんはクリームの入った注射器を僕に見せながら、
「これは、かなりキツいぞ、」と、、
今までもメチャメチャキツいお薬を涼しい顔して僕のチンポに使っていた人妻みゆきさんの口から『かなりキツい』なんて言葉が出るとは‥
「お前には可哀想だけど、悪いのはこの役立たずのゴミチンポだ。
この薬で少しは使い物になるように改造してやるよ。」
その言葉だけで、もう僕のチンポは爆発寸前にギンギンになってます。
「恥ずかしいか?人が大勢いるファミレスで、こんな可愛い顔した子が、こんな汚らしいゴミチンポ晒け出して、」人妻みゆきさんはそう言いながら、注射器の先端を尿道に突き刺し、中のクリームをチンポ穴に注入していきます。
「どうだ一葉、みんなが見てる前でチンポを改造されてる気分は?
まぁ、改造って言うより、完全な拷問だけどな!」

 

「これを明日から毎日、朝起きてから寝るまで2時間毎にチンポに飲ませてやれ!
パーティーまでに、全部飲ませるんだぞ!
もちろん、1回でも射精したら、とんでもない事になるからな!」
(はい、わかりました‥)
「じゃあ、行こうか」そう言って人妻みゆきさんは僕の腰を押して立ち上がるように催促しました。
僕は慌ててチンポをスカートの中にしまおうと‥
その時‥
あり得ないことです‥
チンポに触れた途端、強烈な快感!
(やばい!完全に出ちゃう!ザーメンぶち撒けちゃう!)もう、取り返しのつかない強烈な快感!
でも、、
「おい、早く行けよ。」
人妻みゆきさんに無理矢理立たされて、なんとかスカートの中にチンポ隠して、でも、歩けない、歩いたらイッちゃう!
でも、無理矢理手を引っ張られて、、もう絶対無理!ザーメンぶち撒けちゃう!
でも、、イかない‥何なのこれ?この薬、すごい‥‥

 

その夜は、近くの公園の駐車場で、いつものようにお尻を使っていただいたのですが、僕を立ちバッグで犯しながら、人妻みゆきさんは珍しく僕のチンポをシコシコ扱きます。
強烈な快感!
いったいどれだけ敏感になっちゃってるのか、いつも精液ぶち撒けちゃう時の快感なんて、お遊びみたいな程の快感がずっと続いてる!
でも、全然イケない、完全に狂わされたチンポ!

 

でも最後には立ちバックで人妻さんの締りのいいオマンコにたっぷり中出しさせてもらいました。

 

 

ハッピーメール体験談 秋田県大仙市 38歳 男性

ハッピーメールで出会った美形のバツイチ32歳は数の子天井で・・・

ハッピーメールをはじめ出会い系サイトや出会い系アプリで今まで色んなタイプの女性と出会いましたが、僕の中で一番印象に残っている人の話

 

以前出会い系サイトで知り合ったの女性と縁が切れて、彼女もいなくて暇を持て余していた時期の事。

 

秋田市での仕事後、まだ夕方前だったが直帰おkだったんで秋田市に面白い店がないかと携帯を弄っている時に出会い系サイトの広告を見かけて面白半分で登録してみた。

 

すると掲示板に
「夜から逢える方いますか?」と至ってシンプルな募集があったと思う。

 

「半年前に離婚したてのバツイチでよければ逢えます!見た目、スタイル全部普通!」

 

とか適当な事を書いて送信。

 

すると「今日、19時に何処何処にこれますか?」と返信があった。

 

今の出会い系って「割り切り」みたいな募集が多いけど、この頃ってそんな募集はあまり無かったと思う。

 

純粋に人を探してたイメージがある。

 

約束は取り付けたけど、本当に会えるかどうか半信半疑で現場に行ってみた。

 

怖い人出てきたら嫌なんで、車のドアを開けられない様に全部ロック掛けて待ち合わせ場所に待機。

 

車種とナンバーは伝えたので、それらしい人が来るのを見張っていた。

 

すると、スーツ姿の華奢なショートヘアの女性が現れた。

 

車を見つけると躊躇なくこちらに歩いてくる。
彼女の周辺には胡散臭そうな奴はいない。

 

近づくと顔がハッキリ見えた。

 

「なんで出会い系なんかしてるんだ?男に困ってないだろ」と思った。

 

こちらに会釈するんで、さっさとロック解除w

 

サッと車に乗り込んで来た。

 

すると僕の顔を見て「ふぅーー」とため息をついた。

 

「あ?僕じゃダメですか?」

 

彼女「いえ、やっとマトモな人に当たった。今までで一番マシって事です」と言われたと思う。

 

なんか失礼な人だと思ったけど、まぁこの人から言われるなら良いかwと思えるような人だった。

 

「どこ行きます?食事でもしますか?」

 

「私は大丈夫。でもお腹減ってるよね?食べるの見てるから食べていいよ」って事で小さなレストランに行った。

 

席に座る時に、2人なら対面に座るのが普通だと思うんだけど、彼女は僕の真横に座って来た(笑)

 

この時点で初対面なのに・・変わった人だと思った。

 

彼女はコーヒーだけ注文した。

 

僕が食べてる最中はニヤニヤしながらこちらを見ている。

 

「今まで何人位と会ったんですか?」

 

「5、6人かな?でも、危なそうな奴とか臭そうな奴とか無口な奴とかばっかりで、直ぐ帰ったよ。車に乗ったの初めてよ」と言う

 

すると「あなた結構、可愛いね」と言われて思わず噎せ返る。

 

お互いスーツだったからか「名刺持ってる?お互い素性は分かってたら安心出来るよね?交換できる?」

 

と言われて迷ったが交換した。

 

しかし、これが良かったのか安心した様で彼女から質問責めを食らった。
実の所、業種が似ていて話が通じるから話も弾んだ。

 

今思うと、出会い系であった人と名刺交換などあり得ないよ。

 

ただこれで彼女の表情が和かになった。

 

真横に居たから、事あるごとにボディタッチしてくるんで、気に入られたんだと思った。

 

食事も終わりかけた頃「どこか行きたい所ある?」と聞かれたが

 

「この辺分からないんでお任せしていいですか?」

 

すると「じゃあ私の好きな所行こっか!」
「どこでも行きますよ♪」

 

ここから彼女の性癖?趣味?に引きずりこまれる事になるとは思いもしなかった。

 

レストランを出ると彼女が道案内すると言う。

 

案内に沿って車を走らせると、ポツンと一軒の店があった。
「そこに寄って欲しい」

 

付近まで車が近づくと、それがなんの店だか分かった。
「アダルトショップ」だった。

 

僕「え!?マジで?良いんですか?」
彼女「欲しいものがあるから買ってくれる?」
僕「全然いいっすよ!!!」と興奮気味だった。

 

アホである。

 

店内に入ると、色んなアダルトグッズがあって、男の客も数名いた。
しかし、我々をみて気まずそうにしていた。

 

お構いなしで彼女は店内をみて回る。

 

客にとってもこんな人がアダルトグッズ見るのかよ!と思ったはずだ。

 

するとあるグッズの前で立ち止まった。
「バイブ」の棚だった。

 

彼女が「どれがいいと思う?」と聞いてきた。
「んーー使った事がないんで・・」

 

彼女「これ良さそう!と手に持ったのは紫色の極太で模造真珠が付いているものだった。

 

「バイブとか良く使うんですか?」
彼女「たまにね。使ってみたいでしょ?」
「ですね(^∇^)」

 

ちなみにメールで会う話をした時にエッチするしないの話は一切してない。

 

勿論、あわよくば・・・ではあったが。

 

金額は忘れたが、バイブは結構高かった気がするが、彼女が自分で買った。

 

「ホテル行っていい?」と言われ「是非お願いします!^_^」

 

車に乗って海の見えるホテルまで移動した。

 

部屋に入る前からムラムラして仕方なかったが慌てるアホゥは貰いが少ない。

 

我慢して話しでもするかと思ったが、ムラムラがバレたのか「お風呂入って話そう♪」と言ってくれた。

風呂入れてる最中に、彼女が歯磨きを始めた。
「歯磨きしなくていいですよ?」と言ったんだけど、「臭かったら嫌でしょ?」と言われ、ベロチューしていいんだ!?

 

勝手に脳内お花畑状態なっていた。

 

湯船に浸かりながら話していると、彼女から軽く頬にキスしてくれて背中を向けてもたれて来た。

 

そこから暫くイチャイチャしつつ、年齢とか仕事の話をしたと思う。
歳は2つ上だった。

 

その後ベッドに移動してエッチ開始。
挿入する時、ゴム有り?無し?と確認したら無しで良いと言われたんで、いざ挿入。

 

奥まで入れた時に来た〜〜!!!

 

彼女は所謂、「数の子天井」をお持ちの方でした。経験した男性なら分かると思います。
粒々が亀頭を刺激して気持ち良すぎるんです。

 

以前、日記で書いた、僕の子供を黙って産んだ女性がこれを持ってました。
だから分かったんです。
初めて体験した時は病気持ちだと思ってしまいました。今更ながら怒ってゴメン

 

気持ち良すぎながらも耐えて彼女をイカせた後僕も果てた。(中には出してない)

 

彼女はグッタリしながら「初めて男にイカされた(^^;)」と言った。

 

そりゃそうだろう。普通の男なら即アウトだよ。
僕は経験者だし、少々鈍チンで良かったと思った。

 

一応、確認でマ◯コ中に指を入れさせて貰った間違いなかった。確かに粒々があった。

 

帰り間際に
「そう言えばバイブ使わなかったですね?」
「あーそうだね。また今度かな?」
「また会えますか?」と聞くと
「連絡するね」
と言ってこの時は終わった。

 

まぁビギナーズラックみたいなモノで次は無いだろうと思っていた。

 

ただ、電話番号とメアドの交換はしたから淡い期待はしていた。

 

それから暫くして彼女からメールが来た。

 

「この前はありがとう。またこっちに来る時は連絡してね」

 

「来週いきますよ!」と返したが、全くの嘘で只々、彼女会いたいだけだった。

 

来週末彼女に会うのが楽しみでなりません。